コンテンツにジャンプ

トップページ 暮らしの情報(役場の仕事) 保健と福祉妊娠・出産・育児 トップページ 各課からのお知らせ 子育て健康課妊娠・出産・育児

妊娠・出産・育児

更新日:2021年5月10日

 安心して妊娠・出産・育児ができるためのサービス

少子化・核家族化の進行、地域連帯意識の希薄化、情報の氾濫、女性の社会進出など、母子を取り巻く環境は著しく変化しており、これに伴う育児不安の増大がみられます。
安心して赤ちゃんが健やかに育つ環境づくりを促進するために様々な母子保健事業を実施しています。 

  • 不妊治療費及び不育症治療費助成事業
    助成事業詳細(PDF文書/140KB)をご確認ください。)
  • 母子健康手帳の交付
    (子育て健康課窓口で交付します。)
  • 妊婦健康診査
    (14回分の受診券を配布しています。)
  • 産婦健康診査
    (指定医療機関にて産後2週・4週で受診。)
  • 赤ちゃん訪問
    (保健師・助産師が訪問します。)
  • 4カ月児健康診査
    (指定医療機関にて受診。)
  • 7・8カ月児健康相談
    (身体計測・発達チェック・離乳食指導・お友達づくり)
  • 10カ月児健康診査
    (指定医療機関にて受診。)
  • 1歳6カ月児健康診査
    (発達チェック・身体計測・診察・相談・歯科検診)
  • 2歳児歯科検診
    (歯科検診・そめだしとブラッシング指導・フッ素塗布)
  • 3歳6カ月児健康診査
    (発達チェック・相談・身体計測・検尿・診察・歯科検診・眼科・耳鼻科アンケート)

 

【定期予防接種】    
種  類 接種回数 対象者年齢及び接種方法
ロタウイルス

ワクチンの種類で接種回数が異なります
ロタリックス
生後24週までに2回
〇生後6週~生後24週
・初回接種は生後6週以後、生後14週6日までに接種。
・2回目は4週間以上の間隔をあけて、生後24週までに接種。
ロタテック
生後32週までに3回
〇生後6週~生後32週
・初回接種は生後6週以後、生後14週までに接種。
・2回目、3回目は4週以上の間隔をあけて、生後32週までに接種。
ヒブ感染症

開始年齢で接種回数が異なります
初回免疫:3回
1歳になるまでに初回免疫接種する
追加免疫:1回
〇2か月~5歳未満
・初回:27~56日間隔をあけ接種。(医師が認めた場合は20~56日)
・追加:1期初回終了後7か月以上あけ接種
*開始年齢が7か月~12か月では、初回2回、追加1回接種。
1歳~5歳未満では、1回接種。
小児肺炎球菌感染症

開始年齢で接種回数が異なります
初回免疫:3回
1歳になるまでに初回免疫接種する
追加免疫:1回
〇2か月~5歳未満
・初回:27~56日間隔をあけ接種
・追加:1期初回終了後60日以上あけ、1歳以降に接種。
    *開始年齢が7か月~12か月では、初回2回、追加1回接種。
        1歳~2歳未満では、60日以上あけ2回接種。2歳~5歳未満では1回接種。
B型肝炎 3回 〇生後1歳未満
・生後2か月に至った時から、27日以上の間隔をおいて2回接種した後、3回目の接種を1回目の接種から139日以上の間隔をあけ接種する。
4種混合
ジフテリア:D
百日咳:P
破傷風:T
不活化ポリオ:IPV
1期初回:3回
1期追加:1回
〇生後3か月~7歳6か月未満
・初回:20~56日間隔をあけ接種
・追加:1期初回(3回)終了後、6か月以上あけ接種
2種混合(DT):1回 〇11~13歳未満
BCG(結核) 1回 〇生後1歳未満
・生後5~8か月が標準接種の期間となります。
MR(麻しん風しん)         1期:1回 〇1~2歳未満
・1歳になったら、早めに接種しましょう。
2期:1回 〇年長時(5~7歳未満)
水ぼうそう 2回 〇1歳~3歳未満
・3か月以上の間隔をあけ2回接種
日本脳炎
※1
1期初回:2回
1期追加:1回
〇6か月~7歳6か月未満(標準接種は3歳~)
・初回:6~28日間隔をあけ接種
・追加:1期初回(2回)終了後、概ね1年後に接種
2期:1回 〇9~13歳未満
 
特例対象者※2 〇20歳未満
ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)※3 3回 〇小学6年生~高校1年生の女子
・サーバリックス:初回接種後1か月、6か月の間隔をあけ接種
・ガーダシル  :初回接種後2か月、6か月の間隔をあけ接種
※1
現在、全国的に日本脳炎ワクチンが不足しており、1期初回の方と定期接種で受けられる年齢の上限の方を、優先して接種しています。接種時は必ず医療機関にお問い合わせください。
※2
平成17年度から平成21年度にかけての接種の積極的勧奨の差し控えにより、日本脳炎の予防接種を受けられなかった方(平成7年4月2日生まれから平成19年4月1日までの間に生まれた者)のうち、20歳未満の方が対象です。

※3
子宮頸がん予防ワクチンの接種にあたっては有効性とリスクを理解したうえで受けてください。  (接種希望の方は母子手帳持参し、子育て健康課窓口までお越しください。)

詳細については厚生労働省ホームページに掲載されています。
厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/

電話・メールによる相談

子育て健康課(保健師・看護師・管理栄養士が相談をうけます)
TEL 377-5652 Mail kosodate@town.asahi.mie.jp

あさひ園 子育て支援センター(保育士・こころの相談員が相談をうけます)
TEL 377-5671・5672 Mail hoikuen@town.asahi.mie.jp

各種教室・相談

  • 育児相談
    (毎月第3金曜日に保健福祉センターにて身体計測や相談業務を行っています。)
    受付9時30分~11時、13時~14時
  • マタニティ教室1
    妊娠12週~27週の妊婦
  • マタニティ教室2 (パパママ教室)
    妊娠20週~35週の妊婦とその家族 
  • アフタービクス
    出産後2ヶ月~6ヶ月未満の産婦とその赤ちゃん(ダンスインストラクターによる赤ちゃんと行う産後エクササイズです。)
  • ひよこ教室
    ベビークラス(0~8ヶ月)キッズクラス(9ヶ月~1歳6ヶ月未満)
    (保育士による子育てのお話、母と子のふれあいの場です。)
  • たんぽぽ教室
    1歳6ヶ月~就園前の幼児(保育士による遊びの教室です。)
  • 離乳食教室
    前期
     4~5ヶ月児対象の離乳食の講話と試食の教室です。
    後期 9~10ヶ月児対象で離乳食の講話と後期・完了期の調理実習を行います。

注:各種教室日・相談日は朝日町健康カレンダーにてご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

子育て健康課
電話番号:059-377-5652
ファクス番号:059-377-2790


保険福祉課
電話番号:059-377-5659
ファクス番号:059-377-2790