コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 広報・町史編さん課令和4年就業構造基本調査を実施します

令和4年就業構造基本調査を実施します

更新日:2022年8月8日

 

就業構造基本調査は、就業・不就業の実態を明らかにすることを目的とし、調査結果は国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。この調査は、統計法により特に重要な「基幹統計調査」として5年ごとに実施されています。

 

調査の期日

令和4101日 現在

 

調査対象

全国から無作為に選ばれた約54万世帯の内、15歳以上の世帯員約108万人が対象となります。朝日町では5調査区の中から抽出された約75世帯が対象です。

 

調査方法

9月上旬から準備調査として調査員が調査対象地域の世帯を訪問し、世帯主氏名、住所等をお伺いします。

9月下旬から準備調査の結果、調査対象地域の世帯の中から無作為に選ばれた世帯に調査員が訪問し調査票をお配りします。

・調査の対象に選ばれた世帯は、パソコンやスマートフォンを使用したインターネットでの回答や紙の調査票を郵送または調査員に提出する方法で回答します。

 

かたり調査にご注意下さい

「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査を装い、個人情報等を詐取する行為のことです。調査員は必ず「調査員証」を身につけています。不審に思われた場合は、広報・町史編さん課までお問い合わせください。

 

 

就業構造基本調査キャンペーンサイト

 

このページに関する問い合わせ先

広報・町史編さん課
電話番号:059-377-5195
ファクス:059-377-5196