コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 税務課建物を取り壊したときの、固定資産税の手続きについて

建物を取り壊したときの、固定資産税の手続きについて

更新日:2021年1月8日

  固定資産税は、毎年1月1日現在の固定資産所有者に課税されます。住宅や車庫などの建物を取り壊したとき(一部分の取り壊しを含みます)は、現況確認が必要ですので、税務課へ必ずご連絡ください。連絡がないと、確認ができず引き続き課税されることになります。
 また、登記済の建物を壊したときは、法務局で滅失登記の手続きも必要となります。

このページに関する問い合わせ先

税務課
電話番号:059-377-5655
ファクス番号:059-377-2790