コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 産業建設課語らいの広場を改修しました!

語らいの広場を改修しました!

更新日:2020年4月1日

 近鉄伊勢朝日駅を利用される方や地域の方々の憩いの場である語らいの広場は、東海道の景観をイメージし、駐輪場を備えた「東海道ポケットパーク」として平成10年4月に整備され、毎年12月に朝明商工会によりイルミネーションが設置されていることでも知られています。

 この語らいのひろばを「朝日まちなみプラン」に基づき東海道の歴史を感じられる広場としてより魅力的にするため、平成30年度に朝日まちなみプラン検討ワークショップにおいて町民の皆さんとともにあるべき姿を検討し、以下の改修整備計画案を練り上げました(この様子は平成30年12月広報掲載のまちなみ通信第7号で紹介しています。以下のリンク先もご参照ください)。

【計画案】

 

  昨年度、この計画案をもとに設計・工事を行っておりましたが、令和2年3月末に無事完成しました!この広報の表紙の写真もぜひご覧下さい。ここでは計画案がどのように反映されているかを中心に、今回の整備の概要を個別にご紹介します!

案内看板 計画案:今よりも大きく分かりやすいものに整備し直す

→大きく、わかりやすく、見やすくなりました!

 

 
四阿(あずまや) 計画案:和風デザインで整備し直す。色は茶系(屋根)。

→和風デザインで茶系統の色とし、屋根は瓦葺きとしました!

 計画案:開放的なチェーンタイプに整備し直す

→チェーンよりも更に開放的なロープタイプとし、開放感と落ち着いた雰囲気を両立しました!

街灯 計画案:和風のものに整備し直す。行灯風の足元灯を設置する。

→足元灯付きの和風の街灯になりました!光度も増し明るくなりました!

車止めブロック 計画案:足元灯に整備し直す

→耐久性等の問題により反映できませんでした。

ベンチ

→御影石の和風ベンチを6基設置しました!

 
 

形状

→全体に凹凸があった形状を平坦にし、平石張りをすることで景観性と歩きやすさが向上しました!

 

樹木

→平坦化に合わせて大半の樹木は伐採しましたが、以前よりシンボルツリーとなっており、イルミネーションの目玉にもなっている最も大きな木はそのままとしています。

 

 ワークショップの皆さんのアイデアを活かした全く新しい語らいの広場となりました。ぜひお立ち寄りください!

このページに関する問い合わせ先

産業建設課
電話番号:059-377-5658
ファクス番号:059-377-4543