コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 産業建設課近鉄伊勢朝日駅前ポケットパークが完成しました!

近鉄伊勢朝日駅前ポケットパークが完成しました!

更新日:2020年12月24日

 朝日町の玄関口であり、朝夕の通勤通学等の送迎用としても利用されている近鉄伊勢朝日駅前ポケットパークは、平成5年12月に整備されました。その後、縄生地区の皆様により管理された植栽が人々の目を楽しませ、送迎バスなどの停留所としても利用されてきました。

 このポケットパークを「朝日まちなみプラン」に基づき、景観に配慮したより魅力的な場所にするため、平成30年度に朝日まちなみプラン検討ワークショップにおいて町民の皆さんとともにあるべき姿を検討し、以下の改修整備計画案を練り上げました(この様子は平成30年12月広報掲載のまちなみ通信第7号で紹介しています.以下のリンク先をご参照ください)。

【計画案】

 

昨年度、この計画案をもとに設計し、今年度から工事に着手しておりましたが、多くの方のご尽力により10月末に無事完成しました!ここでは計画案がどのように反映されているかを中心に、今回の整備の概要を個別にご紹介します!

案内看板 計画案:屋根付き新規案内板(街道風のデザイン)を整備する

→屋根付きの新規案内板ができました!東海道沿いの寺社・史跡などを手書きイラストで表現し、江戸時代の地図なども活用して旅人の息づかいが感じられるデザインとしました。

 

白梅の木 計画案:町の木である「白梅」を目立たせ、樹名板を整備する

→白梅以外の雑木を伐採し、樹名板を整備しました!

看板 計画案:朝日の街道名を記載した新規看板(時計付き)を整備する

→「東海道」「朝日町」の文字、ロゴマークをデザインした看板を設置しました!このデザインは滋賀県の成安造形大学所属の准教授石川 様および芸術学部情報デザイン領域助手 寺田 様のご協力により完成しました。なお、時計については、看板のデザインや景観上のバランスなどを考慮し、見送りました。

※この看板については、今後改めて詳細に紹介します。

      

桑名側から             四日市側から

 

花壇 計画案:朝日町の北の玄関口として花で彩る

→看板の周辺に花壇を整備しました!これまでに引き続き、縄生壮年会の皆様のご協力により維持管理していく予定です。

※この花壇への花の植え付けは、11月7日(土)10時から開催予定の近鉄伊勢朝日駅前ポケットパーク完成セレモニーにおいて、地域の子どもたち等により実施される予定です。なお、花は朝日町特産品である「シクラメン」を予定しています。

 

ベンチ 計画案:屋根付きベンチを整備

→語らいの広場と同様の和風ベンチを3基設置しました!屋根については、景観に合うものの調達が難しく反映できませんでした。

形状

→平石張りをすることで景観性と歩きやすさが向上しました!また、入り口を少し大きくし、入りやすくなりました!

 

ワークショップの皆さんのアイデアを活かした全く新しい近鉄伊勢朝日駅前ポケットパークとなりました。ぜひお立ち寄りください!

関連ファイル

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関する問い合わせ先

産業建設課
電話番号:059-377-5658
ファクス番号:059-377-4543