コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 産業建設課朝日町特産品のご紹介!

朝日町特産品のご紹介!

更新日:2021年4月13日

 「特産品」とは、その土地で収穫された食材やその加工品、工芸品など、その土地ならではの土産品や商品のことをいいます。朝日町では、平成30年度から令和2年度までに合計8品(化学農薬節減栽培米は複数の品種がありますが1品としています)を認定しています。

 親族・ご友人へのちょっとした贈り物や手土産など、様々な場面で朝日町ならではの品々を活用してみませんか。

◆令和2年度認定分

・紫陽花(アジサイ)/朝日園芸

  既に「シクラメン」で特産品認定を受けている朝日園芸さんの新たな特産品が「紫陽花(アジサイ)」です。こだわりは朝日園芸の紫陽花のこだわりは、挿し木による自家増殖と土づくり。花の発色を良くするよう研究を重ね独自に配合された土から生み出される紫陽花は、色鮮やかで清涼感に溢れています。

 

 

・化学農薬節減栽培米(結びの神)/ライスファーム・アグリ朝日

 既に化学農薬節減栽培米(コシヒカリ、ミルキークイーン)で特産品の認定を受けているライスファーム・アグリ朝日。新たな品種「結びの神」がラインナップに加わり、新たな特産品として認定されました!

    

 結びの神は厳しい審査基準をクリアした場合のみ名乗れる三重県のブランド米です。米粒が大きくしっかりしているため、ふっくら美しい炊き上がり。もちもち感がありながらべたつきが少なく、噛みしめるほどに味わいがひろがります。冷めてもおいしく、おむすびやお寿司、丼物、カレーライスなど、家庭・外食問わず人気のメニューに最適なお米です。

 

◆令和元年度認定分

・原木しいたけ(生しいたけ、乾しいたけ)/ミズタニしいたけ園

 

 埋縄でこだわりの露地栽培により手間暇かけて生産した原木しいたけです。スーパー等で売られている生しいたけの約90%は海外産も含めた菌床しいたけですが、それらのしいたけとはひと味違う原木しいたけならではの風味、食感をお楽しみ下さい。生だけではなく乾しいたけとしても時期を選ばずご利用いただけます。

 ・ソレイユ ルヴァン白梅/Patisserie Chez Nino(パティスリー シェニノ)

 三重県産のマイヤーレモンを使い、「朝日」をイメージした爽やかな味のマドレーヌです。通常のマドレーヌは貝殻の形をしていますが、当製品は「朝日」を思い起こさせる丸い形に仕上げました。フランス語で「朝日」を表す「ソレイユ ルヴァン」と、朝日町の木であり、当店所在地の地名にも縁のある「白梅」を組みあわせ、「ソレイユ ルヴァン白梅」と名付けました。

◆平成30年度認定分

・シクラメン/朝日園芸

 シクラメンはまず土づくりから。鈴鹿山麓の良質な土と腐葉土を混ぜ合わせ、じっくり熟成させた土をベースに、秘伝のノウハウと愛情を注ぎこみ手間暇掛けてつくられた土で育てた自慢のシクラメン。三重県の品評会で何度もトップ賞に輝いたシクラメンをお楽しみください。

・化学農薬節減栽培米(コシヒカリ、ミルキークイーン/ライスファーム・アグリ朝日

 化学農薬の使用回数を半分以下に減らし、環境にもやさしい栽培方法で育てたコシヒカリ、ミルキークイーンです。「人と自然にやさしいみえの安心食材」に認定されています。地域の皆様をはじめ広く全国の消費者の皆様へお届けしたい!という思いで丹精込めて育てています

・タケノコ水煮/林克幸

 無農薬、有機栽培のタケノコを保存料・着色料等無添加で瓶詰めにしました。下処理済ですぐに料理に使えます。肉厚でやわらかく、煮てよし炒めてよし。もちろんタケノコごはんにもピッタリ!保存期間は1年間。瓶詰めで年中楽しめるタケノコをご賞味ください。

 

・汐見/若松園

 

 白砂青松の四日市海岸に見られた白い波頭からヒントを得て、江戸時代の文化文政((180430)創作された歴史あるお菓子です。今日に至るまで茶事、進物、お祝事、仏事などにご利用いただいております。

・自家焙煎オリジナルブレンドコーヒー豆 Asahiブレンド/Cord Cafe

  

 朝日町の名前の由来である太陽をイメージさせるような、明るく華やかな香りと程よい酸味をあわせもった自家焙煎珈琲豆のオリジナルブレンド!ルワンダ産の豆をベースに、コロンビア産、グアテマラ産をブレンドし、「Asahiブレンド」と名付けました。

 

※「朝日町産品認定マーク」が目印です!

「朝日町特産品認定マーク」は朝日町の特産品として町が認定した商品にのみ使用することができる朝日町の公式認定マークです。

関連ファイル

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関する問い合わせ先

産業建設課
電話番号:059-377-5658
ファクス番号:059-377-4543