コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 防災保全課平成30年度 朝日町防災訓練の開催について

平成30年度 朝日町防災訓練の開催について

更新日:2018年8月29日

 朝日町では「安心・安全なまちづくり」を推進するため、指定避難所を開設し、避難者の受入れ体制を確立する「避難所開設運営訓練」を実施します。

 

1.目的

 今回の訓練は、朝日町に大規模な災害が発生した場合を想定し、発生直後の混乱期に各自治区自主防災隊自らが行う避難所開設・運営の訓練を中心に、4つのグループに分かれて行います。また、住民の皆様にも避難所に避難した場合の入退所の手続きや、災害時に役立つグッズの作成など体験していただくことで、朝日町と地域住民の相互協力体制の緊密化及び住民一人ひとりの防災意識の高揚を図ることを目的とします。

 

2.開催日時及び会場

 平成30年9月2日(日) 午前9:00~12:00

 朝日小学校体育館及び駐車場

 

3.被害想定

 南海トラフ地震が発生(震度6強・マグニチュード9.0)したことに伴い、津波警報発表

 

4.対象機関

 朝日町、各自治区自主防災隊、朝日町消防団、四日市市北消防署朝日川越分署

 

5.訓練内容

 Aグループ 【避難所運営訓練】

 Bグループ 【救援救護 AED訓練】

 Cグループ 【食料物資 炊き出し訓練】

 Dグループ 【資機材動作訓練及び消火訓練】

 住民参加   【避難所入退所手続き体験、災害時に役立つグッズの作成】

※A~Dグループの訓練を見学いただいて結構です

※訓練の内容に関しましては、若干、変更する可能性がございますがご了承ください

 

6.町民への情報伝達

 防災訓練によるサイレン及び音声放送

 訓練当日、9時15分頃より、津波警報発表を想定し、町内23箇所に整備された防災行政無線が吹鳴します。放送により朝日小学校(避難所)へ避難を開始してください。

※訓練中止の場合は、午前8時に音声放送します

 

7.訓練の中止について

 以下の項目に該当する場合、当日8:00までに訓練の中止を決定し、町内放送

(1)朝日町災害対策本部が設置(設置基準は以下のとおり)されている場合

  ア 県内に震度5強以上の地震を観測

  イ 朝日町に「大雨」「洪水」「暴風」警報等が発表

  ウ 伊勢・三河湾に「大津波警報」「津波警報」「津波注意報」が発表 

  エ 県内の一部又は全域に相当規模の災害が発生した場合、又は発生する恐れがある場合

  オ 南海トラフ地震に関する情報(臨時)が発表された場合

  カ その他、町長が災害対策本部設置が必要であると判断した場合

(2)弾道ミサイルにより国内に何らかの被害が生じている場合

(3)その他、町長が訓練中止を適当であると判断した場合

 雨天の場合、当日8:00までに屋外での訓練中止(Dグループ 資機材動作訓練・消火訓練)を決定し、8:10までにIP無線機により自治区長へご連絡

 

8.タイムスケジュール、会場レイアウト

 下記の画像によりご確認ください

 〇タイムスケジュール(PDF文書/131KB)

 〇会場レイアウト図(PDF文書/397KB)

 

 

このページに関する問い合わせ先

防災保全課
電話番号:059-377-5610
ファクス番号:059-377-5661