コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 産業建設課都市再生整備計画事業に関する社会資本総合整備計画を公表します

都市再生整備計画事業に関する社会資本総合整備計画を公表します

更新日:2021年3月31日

 朝日町立地適正化計画が策定されたことに伴い、社会資本総合整備計画の一部変更(重点配分対象地区該当)を行いましたので、整備計画(第1回変更)を公表いたします。

 各施設等の詳細設計を実施し概算事業費を精査した結果に伴い、社会資本総合整備計画の一部変更を行いましたので、整備計画(第2回変更)を公表いたします。

 都市再生整備計画事業(社会資本整備総合交付金)から都市構造再編集中支援事業(個別補助)への一部移行に伴い、社会資本総合整備計画の一部変更を行いましたので、整備計画(第3回変更)を公表いたします。

 都市再生整備計画事業(社会資本整備総合交付金)から都市構造再編集中支援事業(個別補助)への完全移行に伴い、社会資本総合整備計画を終了しますので、整備計画(第4回変更)を公表いたします。

 

社会資本総合整備計画とは

 道路、治水、下水道、市街地整備、住環境整備、広域活性化といった政策目的を実現するため、基幹的な社会資本整備のほか、関連するその他の社会資本整備やソフト事業を総合的、一体的に実施することが可能な社会資本整備総合交付金を活用するにあたり、地方公共団体等が作成する計画です。

 

社会資本総合整備計画の概要

整備計画

  • 計画名称
    歩き・集えるくらしやすいまちづくり
  • 計画期間
    平成30年度~令和2年度
  • 対象市町                                                       朝日町
  • 計画目標

 東海道では、街道の面影を残す歴史的資源が見られ、複数の寺社が点在している。ただし、5m程度の狭い道路が多く見られ、国道1号へ抜ける交通量が多く、制限速度を超えて走行している車両が多い。町民アンケート調査においても、車でも、歩行者での道路が利用しづらいといった回答が多く、車のスピードが抑えられ、安全に走行できる空間づくりが求められている。まちなみ整備ワークショップやまちなみ整備協議会においても、新旧の住民や、商工会、行政等との多様な連携が求められており、当該事業をまちづくりのきっかけとして、東海道の歴史的風情の活用、朝日町らしさの創出、新旧の住民や来訪者の交流、コミュニティを育むまちづくり、生活者や歩行者にやさしいまちづくりの推進により「歩き・集えるくらしやすいまちづくり」を目指す。

 

社会資本総合整備計画及び検証結果の公表について

 地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成したときは、これを公表することとなっています。また、作成した整備計画の目標の妥当性等について検証を行い、その結果について整備計画とあわせ公表することとなっています。

 

整備計画

4回変更(令和31月)

 ・社会資本総合整備計画(第(PDF文書/12KB)4回変更)(PDF文書/12KB)

 ・社会資本総合整備計画(参考図面)(PDF文書/443KB)

 ・事前評価書(第(PDF文書/4KB)4回変更)(PDF文書/4KB)

 ・都市再生整備計画(第(PDF文書/1MB)4回変更)(PDF文書/1MB)

 ・補助金移行イメージ図(PDF文書/577KB)

 

3回変更(令和24月)

 ・社会資本総合整備計画(第(PDF文書/12KB)3回変更)(PDF文書/12KB)

 ・社会資本総合整備計画(参考図面)(PDF文書/443KB)

 ・事前評価書(第(PDF文書/4KB)3回変更)(PDF文書/4KB)

 ・都市再生整備計画(第(PDF文書/1MB)3回変更)(PDF文書/1MB)

 

2回変更(令和112月)

 ・社会資本総合整備計画(第(PDF文書/335KB)2回変更)(PDF文書/335KB)

 ・社会資本総合整備計画(参考図面)(PDF文書/588KB)

 ・事前評価書(第(PDF文書/4KB)2回変更)(PDF文書/4KB)

 ・都市再生整備計画(第(PDF文書/1MB)2回変更)(PDF文書/1MB)

 

第1回変更(平成30年6月)

 当初計画(平成30年2月)

 

このページに関する問い合わせ先

産業建設課
電話番号:059-377-5658
ファクス番号:059-377-4543