コンテンツにジャンプ

トップページ > 各課からのお知らせ > 防災保全課 >朝日町防災ハザードマップを更新しました

朝日町防災ハザードマップを更新しました

更新日:2018年5月2日

 町では、平成30年3月に今後発生のおそれがある地震及び風水害、土砂災害に対する危険度等を掲載した「朝日町防災ハザードマップ」を更新しました。日頃から家族や地域の皆さんで話し合い、危機意識を持っていただき、災害が発生したときの安全かつ迅速な避難や事前の備えにお役立てください。

 また、同月より三重県が、県民の避難行動や市町による避難勧告等の発令を適時・適切に行えるよう、システムの機能を向上させた、新しい「三重県土砂災害情報提供システム」の運用を開始しております。下記ファイルのパンフレットに詳細、アクセス方法等が記載してありますので、ご覧ください。

 

主な更新内容

津波ハザードマップ

・平成23年度浸水予測図(東北地方太平洋沖地震と同等規模) 旧

・平成25年度浸水予測図(南海トラフ地震の理論上最大規模) 新

※平成23年度浸水予測図の浸水ラインは避難目安として青色ラインで表示

 

洪水・土砂災害ハザードマップ

・計画規模(80年に一度)の降雨想定 ⇒ 想定し得る最大規模の降雨(千年に一度)

・洪水による氾濫流や河岸浸食で家屋が倒壊するおそれがある区域を掲載

・土砂災害警戒区域(イエローゾーン)、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)を掲載

 

 防災学習情報

・避難情報の追加(避難勧告等発令基準、サイレン音パターンなど)

・必要な備蓄品の具体的な数量表示

・感震ブレーカー、耐震シェルター、防災ベッドの紹介

・揺れやすさマップの拡大(養老-桑名-四日市断層帯地震)

・緊急連絡先、防災情報の取得先の掲載

 

関連ファイル

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関する問い合わせ先

防災保全課
電話番号:059-377-5610
ファクス番号:059-377-5661