コンテンツにジャンプ

トップページ 暮らしの情報(役場の仕事) 手続介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・日常生活支援総合事業

更新日:2018年11月1日

介護予防・日常生活支援総合事業スタート

 

平成27年4月、介護保険制度が改正され、市町村が地域の実情に合わせて、「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」を実施することになりました。

朝日町では平成29年4月から、要支援1・要支援2の方が使えるサービス(予防給付)のうち、訪問介護(ホームヘルプ)と通所介護(デイサービス)が「新しい総合事業」へ移行しました。

※なお、要介護1~要介護5の方のサービスの変更はございません。

 【添付】

朝日町介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)のご案内(PDF文書/6MB)

 サービスを利用できる方

1.要介護認定で、「要支援1、要支援2」の認定を受けた方

2.要介護認定で、「非該当」となった方、または要介護認定を受けていない方で、「基本チェックリスト」に該当し、「事業対象者」と判定された方

※40歳~64歳までの方(第2号被保険者)は、要支援認定が必要になります

 サービス利用までの流れ

1.相談

朝日町地域包括支援センター(さわやか村内)や保険福祉課で、お困りごとや希望するサービスなどについてご相談ください。

2.基本チェックリストの実施

※ご相談内容により、要介護認定等の申請が必要な場合があります。

 基本チェックリストは保険福祉課及び朝日町地域包括支援センター(さわやか村内) 

 で実施します。

3.介護予防ケアプランを作成

基本チェックリストの結果、事業対象者と判定された場合は、地域包括支援センター(委託の場合は居宅介護支援事業所)がご本人やご家族と面談を行います。

ご本人の心身の状態や環境などを確認して、自立支援に向けたサービスなどを一緒に考えます。

 【添付】

介護予防サービス計画作成・介護予防ケアマネジメント依頼(変更)届出書(Word文書/76KB)

4.サービス利用

サービス事業所と契約を結び、サービスを利用します

 

 介護予防・日常生活支援総合事業(事業者向け)

平成27年4月、介護保険制度が改正され、市町村が地域の実情に合わせて、「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」を実施することになりました。

朝日町では平成29年4月から、要支援1・2の方が使えるサービス(予防給付)のうち、訪問介護(ホームヘルプ)と通所介護(デイサービス)が「新しい総合事業」へ移行しました。

 【資料1】は、平成292月23日(木曜日)事業者説明会時に配布した資料です。

 介護予防・日常生活支援総合事業所の内容に変更などがありましたら、下記書類を保険福祉課まで提出してください。

 【添付】

【資料1】朝日町介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)事業所説明会(PDF文書/1MB)

(H30.10.1~)サービスコード表(CSV/5KB)

(H30.10.1~)サービスコード表(PDF文書/126KB)

(~H30.9.30)サービスコード表(CSV/8KB)

(~H30.9.30)サービスコード表(PDF文書/150KB)

朝日町介護予防・日常生活支援総合事業 指定事業者指定(更新指定)申請書(rtf type/425KB)

朝日町介護予防・日常生活支援総合事業 指定事業者 指定内容変更届出書(rtf type/106KB)

朝日町介護予防・日常生活支援総合事業 廃止・休止届出書(rtf type/77KB)

加算体制届出書及び体制届一覧表(エクセル文書/31KB)

従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表(参考様式1)(エクセル文書/40KB)

経歴書(参考様式2)(Word文書/81KB)

平面図(参考様式3)(エクセル文書/30KB)

設備・備品等一覧表 (参考様式4)(Word文書/30KB)

苦情処理(参考様式5)(Word文書/28KB)

サービス提供単位一覧表 (参考様式6)(Word文書/36KB)

誓約書(参考様式7)(Word文書/46KB)

サービス提供責任者体制の減算に関する届出書(エクセル文書/13KB)

サービス提供体制強化加算(別紙22)(エクセル文書/13KB)

このページに関する問い合わせ先

保険福祉課
電話番号:059-377-5659
ファクス番号:059-377-2790