コンテンツにジャンプ

トップページ > 朝日町について >町長室

町長室

更新日:2018年6月21日

朝日町長 栗田康昭

 6月18日(月)の朝に大阪府北部で発生した地震ですが、朝の出勤・登校時間でありました。被害を受けられた皆さま及び関係者の皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 この地震によるコンクリートブロック塀の倒壊事故があり、当町も、公共施設及び町内の被害状況の把握と安全状況の確認、町内施設の調査等の災害対応を行いました。

 いつくるかわからない災害への備えとして、地域での防災力の強化に向けた自主防災組織等の育成が必要です。今年は、9月2日(日)に防災訓練を行いますので、町民の皆さんに積極的に参加していただき、地域防災力を高め、あらゆる災害に強いまちづくりにしていきたいと思います。

 5(ご)3(み)0(ゼロ)にちなんで、「クリーンな町」を目指し、環境美化・清掃活動として毎年恒例のごみゼロ運動を5月27日(日)に実施しました。約2,000人の方に参加をしていただきました。厚くお礼申し上げます。これも町民の皆様の環境に対する意識の高さと感じております。

 本年は朝日町小向名谷に窯を開き、萬古焼を始めた沼波弄山生誕300年にあたり、朝日町、四日市市、桑名市、三重県の各博物館、パラミタミュージアムが連携し、それぞれの館で萬古焼関係資料の歴史的価値を紹介する事業を展開しています。当町歴史博物館では、萬古焼発祥の地「朝日町」を内外にPRすることを軸に、秋季企画展「再考!萬古焼」の開催準備を行っています。また、中学生向け「萬古焼ハンドブック」の作成や小学生対象の「萬古焼絵付け教室」など関連事業も予定しておりますので、ご来館をお待ちしております。

 ふるさと納税ですが、当町は制度本来の趣旨に基づいて返礼品を用意しておりませんでしたが、当町の産業振興や情報発信に繋がるような制度設計を検討し、寄付申込者へ町内地場産品を返礼品として本年3月より提供しております。返礼品の出品事業者と商品数は現在、2事業者9商品を用意しております。今後もふるさと納税本来の趣旨を守りつつ、地場産業の活性化に繋がり、町の魅力をPRできるような新たな返礼品を開発して、返礼品を通じて全国の皆さんに朝日町の魅力を知ってもらい、町の活性化に繋げていきたいと思います。

 

                     平成30年6月吉日 

                     朝日町長 栗田康昭

 

このページに関する問い合わせ先

総務課
電話番号:059-377-5651
ファクス番号:059-377-5661