コンテンツにジャンプ

トップページ > 朝日町について >町長室

町長室

更新日:2017年9月20日

朝日町長 栗田康昭

 7月22日、2017サマーフェスタASAHIを開催しましたところ、町民の皆様に多数ご来場をいただき、大盛況の内に終えることができました。大変ありがとうございました。 本年は、新たな試みとして、優先座席や仮設トイレの配備、伊勢朝日音頭を町民の方に生歌で披露していただき、おおいに楽しんで頂けたことと思います。

今後もサマーフェスタASAHIを地域の交流・町民のふれあいの場として、継続的に取り組んで参りたいと思いますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

朝日町障がい者施設 ひまわり作業所について報告します。平成28年に公募により社会福祉法人よつば会が社会福祉施設等施設整備費補助金の交付申請を行い、平成29年6月に国庫補助内示を受け、今後、既存のひまわり作業所の解体工事に着手し、工事終了後、土地を引き渡し、社会福祉法人よつば会が施設整備を行い、平成30年4月から新施設開設を予定しております。

 8月28日、朝日町と日本郵便株式会社(四日市郵便局及び朝日郵便局)で、住民が安心して暮らせる地域社会づくりに資することを目的とした「地域のおける協力に関する協定」及び、万一の大規模災害発生時に、被災者への郵便物の配達等を円滑に行うための「災害発生時における協力に関する協定」を締結しました。これにより地域の安心・安全のまちづくりに連携して取組を行って参ります。

 また、昨今 北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、国際情勢が緊迫している状態です。町では、平成23年5月から「全国瞬時警報システム」(J-ALERT)による緊急放送の運用を開始しております。このシステムは、津波警報や緊急地震速報、弾道ミサイル情報など時間的に余裕がない事態が発生した場合に、国が情報を人工衛星を用いて全国の市町村に送信し、町の同報系防災行政無線を自動起動させ緊急情報を直接町内へ伝えるシステムです。朝日町としても危機管理対応に係る情報伝達体制に万全を期し、関係機関との緊密な連絡を確保して参りますので、町民の皆様も弾道ミサイル情報が放送された時は、速やかな避難行動を心がけ、正確かつ迅速な情報収集に努めていただきますようお願いします。

 

平成29年9月 吉日

朝日町長 栗田康昭

このページに関する問い合わせ先

総務課
電話番号:059-377-5651
ファクス番号:059-377-2790