コンテンツにジャンプ

トップページ 各課からのお知らせ 産業建設課平成26年産米の生産調整の取り組みについて

平成26年産米の生産調整の取り組みについて

更新日:2013年10月1日

 地域農業再生協議会にて、次年度の目標面積・品目等、生産調整の取り組みについて協議がなされ、下記ファイルの赤表示箇所が集団転作予定地との連絡がありましたので、関係各位のご協力をお願いいたします。

 なお、現段階では、国・県より、米の需要量が正式に示されていないため、各地区における配分面積は目標値として設定されています。今後の状況により多少の増減が生じる場合もありますので、ご理解のほどお願いいたします。

 また、品種につきましては、全地区で小麦(あやひかり)の作付けを行いますので、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

注:小麦の生育には排水が重要となりますので、播種時期の10月下旬までに現耕作者様においては、排水設備につまりが無いようご確認しておいてください。

 下記ファイルの地図において、集団転作予定箇所を着色表示しておりますが、縮尺の関係で非常に見づらくなっております事をお詫びいたします。ご不明な点がございましたら、地域農業再生協議会事務局(朝日町産業建設課 TEL377-5658)まで、ご連絡ください。

 ◆転作予定箇所
 詳しくは下のリンクをご覧ください。

関連ファイル

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関する問い合わせ先

産業建設課
電話番号:059-377-5658
ファクス番号:059-377-4543