三重県行政書士会と災害時における協力に関する協定書の締結

 1月23日(月)朝日町役場2階大会議室にて三重県行政書士会との災害時における協力に関する協定書調印式が行われました。
 この協定により、災害が発生し、行政書士業務が必要になったときは朝日町から三重県行政書士会に対し、被災者支援相談窓口の設置や朝日町への会員派遣などの協力を要請できるようになりました。被災後、行政、住民双方の罹災証明等様々な手続きによる負担軽減が期待され、町としても復旧に向けての業務を幅広く行うことができます。
 今後も、もしもの災害時の備え、継続して町の防災力強化に努めて参ります。


集合写真