文化施設

文化財

歴史博物館  ●377-6111

 朝日町は三重県北部に位置する約6km2の小さな町ですが、飛鳥時代には縄生廃寺が建立され、江戸時代には萬古焼発祥の地として、また国学者橘守部の誕生の地として、歴史と文化に育まれ発展していました。
 当歴史博物館は、これらの貴重な文化遺産を保存し、調査研究・公開することにより、皆様に朝日町の歴史と文化に対する認識を深める機会を提供し、知的活動の拠点となる「歴史・文化の情報ステーション」を目指しています。


MAP

―交通のご案内―
●JR関西線「朝日駅」下車 徒歩3分
●近鉄名古屋本線「伊勢朝日駅」下車 徒歩15分
―利用のご案内―
●開館時間
AM9・00~PM5・00
●休館日
毎週月曜日・祝祭日・年末年始
月末(月末が土・日・月曜日のときは、次の火曜日)


 

朝日町資料館  ●377-6111

 11月3日一部改修され、町資料館として開館しました。大正建築としても大切な文化財ですが、展示されている資料は1,000余点で、生活文化の遺産で民俗文化財とよばれています。

☆開館日・・・・・・・・・毎週水・土曜日
☆休館日・・・・・・・・・開館日以外の曜日及び祝祭日、年末年始
☆開館時間・・・・・・・・午前10時~午後4時
☆入館料・・・・・・・・・無料